ひとり暮らし向け!間取りの違い・特徴

1R・1K・1DK・1LDK・・・初めてのお部屋探しで、間取りを見ても違いが分からない!といった方も多いのではないでしょうか。今回は学生さんや一人暮らしの方に人気の間取りについて、それぞれの違いや特徴をご紹介します!

1R(ワンルーム)

・1部屋にキッチンと居室が一緒にあるお部屋

・仕切りが無く、広々とした造りが特徴

・荷物が少ない単身の方におすすめ

 

【Point!】

宮崎市内では居室の中にロフトがあり、収納がさらに充実しているお部屋が多数あります!

1K

・キッチンと居室が分かれたタイプのお部屋

・料理をした際の匂いをキッチン内で抑えることができるのが特徴

・冷蔵庫のコンプレッサー音を抑えることができる

・居室のスペースを広くとりたい方におすすめ

1DK

・キッチンのスペースが広く、食卓(ダイニングテーブルなど)を置くことができる

・居室とキッチンを仕切ることができる

・居室も広く、使い勝手のよい間取り

1LDK

・カウンターキッチンが主流で、それとは別に洋室がもう一部屋つく物件

・キッチンとダイニング、ソファーやTVをリビングにまとめ、もう1部屋を寝室として広々と使うことができる

・荷物が多く、収納もたくさん必要としている方におすすめ

 

それぞれの間取りの特徴・メリットを知っていれば、自分にぴったりのお部屋を見つけやすくなります。

予算やライフスタイルに合わせた間取りを選んで、快適な一人暮らしを始めましょう!